アコムのむじんくんとは

むじんくんはアコムのむじん契約機の事で、それまで店頭窓口で行っていた契約から無人契約機を使った契約ができるようになった最初の無人契約機です。

アコムの代名詞ともいえるむじんくんの特徴は、窓口で担当者と向かい会って契約していたのを人と会わずに手続きが進められる方法で、ブースに入るとドアが閉まり鍵をかけるようにとアナウンスが流れ、画面のガイダンスに従ってタッチパネルの操作をすすめていき、ある程度進むと申込書がでてきますので必要事項を記入し、終われば必要書類を挿入するところがあるのでそこへ挿入すれば終了となります。

しばらくすると備え付けの電話が鳴るのでオペレーターから申込書についていくつかの質問がありそれに答えたり、利用するにあたっての注意点などの説明がありますが、これが終わると即日融資審査が始まり、早ければ30分以内に審査は終わりオペレーターから審査結果や借入限度額などが提示されます。

審査に通ればむじんくんから出てきた契約書にサインし、タッチパネルから暗証番号を入力すればカードが発行されて、それを使って備え付けのATMから現金を引出しすべてが完了となります。

インターネットのweb契約から申込み仮審査までを済ませ、あとはむじんくんを利用するという方法をとればよりスムーズに契約する事ができますし、むじんくんの営業時間は9:00~21:00までとなっていますので会社の帰り道など20:00までに審査が終われば即日融資が可能になります。